今日より明日より愛が欲しい!孤独な魂を愛へ導くゲーム

愛の無い人生なんて辛いですよね。

独身アラフォーの私はいかに愛が大切かを痛感する日々を送っております(´;ω;`)

そんな愛に飢えた私が愛に飢えた魂を助けるゲームを作りました!

All You Need Is Love

ゲームは下の埋め込み画面でそのまま遊ぶことができます。

操作方法

スマホの場合は画面に表示されているボタンで操作してください。

PCの場合は矢印キー、X、Z、Enterが各ボタンに対応しています。

操作するキャラクターは壁に当たるまでまっすぐにしか進めません。壁に当たると方向を変えて進むことができます。

目的

愛に飢えた孤独な魂たちを愛に導いて成仏させてあげるのがこのゲームの目的です。

魂たちはあまりに愛に飢えているせいでまっすぐにしか進めなくなっています。まっすぐにしか進めない魂たちをうまく愛へと導いてあげてください。

全部で10ステージ。全部クリアするとちょっとしたエンディングがあります。

制作についてのあれこれ

愛がテーマ

このゲームは昔のRPGなどで氷の国なんかのダンジョンでよくあった「壁に当たるまでまっすぐ進んで止まれない」ってやつです。

そんな古いものをどうにかゲームに出来ないかと考えたときに「愛に向かって突進する!」みたいなのが浮かんだんですよね。

ただ、その愛に向かって突進するキャラがいまいち良いのが浮かんでこなくて。。

本当はもっと可愛い感じにしたいと思ってたんだけど。まぁしゃーない。

ちなみに、ビートルズに同タイトルの歌がありますが、別にファンとかそんなんじゃなく、単純にアイデアをタイトルにしたらそうなっただけです。

レトロっぽい画面移動

このゲームでちょっと悩んだのがレトロゲーム風な画面移動。

画面の端から出ると隣の画面がスライドしてくる仕様は自分で考えて作ったんですがまぁそれなりに出来たかな、と。

今どきあえてレトロ風に作ると逆に無駄に難しいっていうね( ´艸`)

エンディングがある

自分のゲーム制作の中で一つ大きなテーマみたいなのが「エンディングがある」ことです。

自分はゲームをクリアする達成感みたいなのがゲームをする上で一番好きです。特にエンディングはすべてをやり遂げたということなので達成感もひとしおです。

ところがほとんどのスマホゲームは終わりが無いものばかりなので自分で作るゲームはできるだけエンディングを用意したいなと思ってます。

このゲームもたった10ステージですけど簡単なエンディングを用意しました。大したものじゃないですけど最後までやって見てほしいです。

他にもゲームあります

こんな感じで適当にゲームを作ってます。ほかにもゲームがあるので気になる方は私のゲームサイトに遊びに来てください。

enchant.jsを使ったゲーム開発技術ブログもあるので「ゲーム作ってみたい!」って方もぜひ一度見に来てくださいな。

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.