バインセオ

ベトナム風お好み焼き!バインセオの作り方

ベトナムの米粉の生地を使った薄焼き。ベトナム風お好み焼きともいわれていますがお好み焼きとは全く別物です。まぁ記事のタイトルについては検索を考えるとそうなりますよね(;^ω^)

ふわふわなお好み焼きとは違ってバインセオはパリパリに焼けた生地がお餅みたいに香ばしくておいしい料理です。

本来は炊いたお米から生地を作るようですが、それはなかなか大変なので、米粉を使って作ります。といってもただ混ぜるだけです。

生地が黄色いのはターメリックが入っているからです。なくても特に問題はありません。

テフロンのフライパンでゆっくり焼きます。焼きあがりの目安は生地の端がフライパンからめくれてきたときです。パリパリに焼けていないとおいしくないですが、焦げてしまうと台無しなので、ここの見極めが重要です!

焼いた生地は手でちぎってキュウリやお好みのハーブと一緒にレタスに包んでヌクチャムという甘酸っぱいタレにつけて食べます。このヌクチャムがさらにおいしさを引き立ててくれます。一度食べると病みつきになる料理です!

材料(1~2人前)

生地

米粉 大さじ2
ココナッツミルクパウダー 小さじ1
ターメリック 少々
大さじ4

海老 2尾
豚バラスライス 1枚
玉ねぎ 適量(スライス)
もやし 適量
サニーレタス 2~3枚
きゅうり 1/4本
バジル 好みで
大葉 好みで
パクチー 好みで
ミント 好みで

ヌクチャム

大さじ1
砂糖 小さじ2
大さじ1
ナンプラー 大さじ1弱
にんにく 少々
唐辛子 少々

作り方

1.生地の材料を混ぜ合わせておきます。ヌクチャムの材料を混ぜ合わせておきます。

2.海老、豚バラスライスは一口サイズにカットします。

3.テフロンのフライパンに油をしき具を炒めます

4.具が半分くらい炒まったら生地を流し込みます。生地をフライパン全体に薄くまんべんなく広げます。中火くらいでしばらく焼きます

5.生地の端の方が焼けてめくれ始めたらそろそろOKです。もやしを生地の半分に少量のせ、生地を折りたたみます

6.レタスやきゅうりのスライス、ハーブなどをのせたお皿に焼けた生地をのせて完成です!!

見た目にはすごいボリュームなのでちょっと豪勢な気分になれます。
レタスやキュウリと一緒にさっぱり味のヌクチャムで食べるのでヘルシーです(*^_^*)

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.