Cosmo Fighter

スマホでゲームボーイ感覚!レトロ風本格シューティングゲーム!

今回紹介するこのゲームは今現在の私の最高傑作であり、子供時代にあこがれ切望しても手に入れることができなかったファミコンに対する熱い思いがあふれ出している作品です。

そう!

子供時代の私にとってファミコンは人生のすべてをかけてでも欲しかったものだったんです!

ファミコンを買ってもらえなかった苦しみが人生を狂わせたと言っても過言ではない!

Cosmo Fighter

下の埋め込み画面でそのまま遊ぶことができます。

操作方法

スマホの場合は画面に表示されているボタンで操作します。

PCでは矢印キー、X、Z、Enterが対応しています。

Aボタン(Xキー)で弾を発射します。オート連射にはしていないので自分で連射してください。

ゲーム内容

ファミコン時代のオーソドックスなシューティングゲームです。

弾幕系ではなく敵が動き回るタイプの懐かしいやつです。

全部で4ステージあります。

難易度は低めなのでシューティングゲーム初心者でも何度か遊べばクリアできると思います。

制作のあれこれ

ゲームというのは簡単にできるものではありません。

1本作るのに何十時間なんかじゃ足りません。

特にこのゲームは自分にとってはかなり本気で作ったゲームです。

なのでちょっと語らせておくれ。

ゲーム制作2年の経験の結晶

このゲームを作るまで2年間30本近くいろんなゲームを作ってきました。

最初はクラスやオブジェクトというものすら理解していない状態でした。

そんななか「こうすればいいんじゃないか」と一人であれこれ試行錯誤を繰り返し、ゲームを一つ作るたびに新しい技術を習得してきました。

そしてついに「そろそろ本格的なものができるんじゃないか」という自信ができたところで作ったのがこのゲームです。

これは2年間の経験があってこそできた努力の結晶なのです。

敵の動きをつくるのが大変だった

以前に紹介した「KEEP OUT」で敵の動きを制御するプログラムは作っていたんですが、プログラムはできていても次に実際に動かすパターンを作らなければいけないんですよ。

「KEEP OUT」でいくつか作っていたものの、今回は敵の種類を増やすのでもっとパターンを作らなければいけない。これが本当に大変で。。

思った通りの軌道を描くようにするのに何度も何度も値を変えて調節して「違うなぁ、こうじゃないんだよなぁ」っていうのを繰り返しました。

ほんと、プログラミングより時間かかりました(-_-;)

でも頑張った甲斐あって想像通りの動きをほぼ再現できて気に入っています。

画像も頑張った

このゲームは見た目も今までで一番頑張っています。

解像度をレトロゲーム機とほぼ同じに設定し、敵キャラたちのドット絵を一人で黙々と作成しました。

タイトル画面もレトロ感が出るように意識して作りました。

さらに細かいことを言うとenchant.jsでは画像を拡大するとボケるという欠点があるんですが、あえてその欠点を利用して画面全体を拡大表示にしてわざとボケさせてブラウン管テレビっぽくなるようにしたり、さらに背景はめちゃくちゃ拡大してボケボケにしてガスっぽい空間を演出してみました。

連射は自分でするもの

16連射。

ファミコン世代なら誰しもが知っているワード。そして憧れた。

ただただ速く押し続けるだけのことがどうしてこんなに楽しいのか?

ファミコン時代は連射することで遊ぶゲームがたくさんあったように思う。

 

とはいえ、実は試しにオート連射も入れてみたんですよ。

でもそうするとゲームバランスが崩壊しました(-_-;)

敵が画面に出てきた瞬間に全部あっさり撃墜できてしまうんです。

せっかく作った敵の動きが無意味になってしまうのでオート連射は即却下となりました。

弾の軌道と当たり判定

シューティングゲームの弾って移動速度が速いから普通の当たり判定だと場合によっては敵に当たらず通過してしまうことがあるんですよね。その問題の対処もちょっと大変でした。

ゲームって数学使うんですよね。

私は高校時代勉強しなかったので数学の知識がないんですよね(;^ω^)だから調べながら「こんな感じ?」って試行錯誤しながら作るんですよね。

弾の軌道を斜めにするとさらに複雑になって。。

まぁできたからいいんですけど(´∀`)

 

あと弾の軌道に関して言えば最初は3wayはもっとワイドに分かれてたんですよね。だけどそうすると画面上部の左右から出てくる敵がすぐ撃墜されちゃって。。

これも試行錯誤してあの角度で落ち着いたんですよ。

音楽もレトロ風味に

さすがに音楽まで作るのはあまりに時間がかかりすぎるのでフリーのものを使わせてもらっています。

とはいえ、音楽もやはりレトロ感を出したいので理想の音楽を探すのに苦労しました。

今回のゲームではPANIC PUMPKINさんの音楽を使わせていただきました。

おかげでゲーム全体のレトロ感が一層ましました。

応援してください

ゲームを作るのは本当に大変です。

この「Cosmo Fighter」は制作に優に100時間以上かかっています。

なのに全然サイトへのアクセスが増えず、広告収入もほとんどなく悲しい状況になっています。

おかげで現在モチベーションが下がってしまいなかなかゲームが作れない状態です。

なので少しでもゲームを気に入ってくれた方はSNSで拡散したりブックマークしたりして応援してほしいです。

お願いします。

Androidアプリもありま~す(‘ω’)ノ

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.