憑りつかれた

一つのことに囚われすぎないように生きる

一つのことにこだわる

 

と言うととても良いことのような気がするけど、でもこれってあんまりよくないんじゃないかと思うようになってきました。

もっと気楽に生きた方が結果的に得なような気がします。

負担になって潰れる

私はけっこう一つにこだわるというか、そうしなければいけないような気持で何かを始めたときは他のものを諦めて一つに集中してやってきました。

やり始めたころは楽しいからいいのだけど、ある程度すると成果を求め始めます。このときに成果が何もなければモチベーションが落ちていきます。だけど成果が出せないのは自分の努力不足と考えて余計それに集中しようとしてしまいます。だけどやっぱり成果はない。。

これを繰り返すとだんだんそれ自体が重荷になってきます。そして集中できなくなってきます。そして潰れます。

ええ、何度も経験してきました(-_-;)

いろいろ楽しんだ方が良い

勢いに乗ってるときはもちろん集中してやった方が良いのは間違いないけど、人間、波ってものがあるから。。

「なんだかなぁ・・」ってときは違うことした方がいいんですよ。気分転換にもなるし。

「やると決めたからにはやらなければならない!」なんて負担でしかないですよ。もっと自分にやさしくなりましょう(^^;)

自分で自分の首絞めて鬱になるなんてアホですよ。生きるの下手すぎ!

やりたいこと何でもやればいい。そのなかで大事なものは気分のいい日にがっつりやればいい。

それでいいじゃないの。

まとめ

一つのことにこだわらずに自由に生きましょう。

一つにこだわるってのはその物に取りつかれるってことと同じ意味なんだと思います。

たとえ大事なものでも取りつかれるのは良くないですよ(‘ω’)ノ

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.