在庫リスク無しのオリジナルグッズ作成・販売サイトをいくつか使ってみた感想

在庫リスク無しのオリジナルグッズ作成・販売サイトをいくつか使ってみた感想

HELLO!エイリアンTシャツ

私は個人でゲームを作ってサイトで公開しているんですが収入が全然無いのでどうにか収入を得ようと自作ゲーム関連のグッズを作っていくつかのグッズ作成・販売サイトで販売しています。

今回は自分が使っているグッズサイトで実際に私のページを参考に見てもらいながら(まぁ宣伝も兼ねてね)実際にどんな感じか紹介したいと思います。

で、紹介する順序ですが「おすすめ」のサイトから紹介していきます。つまり一番最初が一番おすすめです。

ただし、サイトによって作れるグッズの種類が違うためグッズの種類で評価するとまた違ってくるかと思うので私の意見は参考程度に思ってください。

では行きましょう(‘ω’)ノ

T-SHIRT TRINITY

私的にはぶっちぎり1位のサイトです。

このサイトはTシャツがメインでTシャツは種類も豊富で女性ものやキッズまであったりしますが他はトートバッグとスマホケースくらいしかありません。

それでもこのサイトがダントツに素晴らしいと私が感じるのは他のサイトと比較して圧倒的にショップ機能が充実している点です。

どのサイトでもアカウントごとにショップページみたいなのが用意されているんですが、正直このサイト以外のショップページはカスです。ほとんどのサイトは作った商品を整理する機能すらない。

それに比べると最初から商品を種類別に分けてくれる仕様になっているうえ、テーマ、トピック、さらにはタグで検索できるようにまでなっています。

他のサイトは「グッズは作ったるけど売るのはお前やで」って感じなのに対し、このサイトは「売るのも手伝うで!」って感じでショップ機能が充実しているのが本当に素晴らしいです。

T-SHIRTS TRINITYの画面

左の画像を見てください。これはサイトトップページではなく個人のショップページです。こんな完璧なページを用意してくれているのはT-SHIRTS TRINITYだけです。

他のサイトと比較してこれだけで圧勝です。

 

 

それ以外にもお客さんが商品をカスタマイズできる機能もあるのが面白いです。

Tシャツメインでオリジナルグッズを考えているならT-SHIRTS TRINITYがダントツおすすめです。

私のサイトはこんな感じです↓

pixivFACTORY + BOOTH

pixivという会社が運営しているサイトでpixivFACTORYで作ってBOOTHで販売する形式になります(BASEで販売もできるみたいです)。

pixivというマンガやイラストを公開するサイトの姉妹サイトなので作られている商品も同様にイラスト系のデザインが多い印象です。

グッズの種類がとても豊富です。ただ、抱き枕などちょっと一般向けではないようなものもあるんですけどね(^^;)

色を選べるグッズもたくさんあるんですがグッズを色違いで作る場合一つずつ設定しないといけないのがけっこう面倒臭いです。

ショップとしての機能は全然ダメですがタグをつけることはできるのでうまく活用すればどうにかなります。

BOOTHではゲームや電子書籍などのデジタル商品の販売もできます。また、BOOTHの倉庫に商品を預けての代理物販もできます。

私のページはこんな感じです↓

ClubT

Tシャツ系メインのサイトです。一応グッズもあります(T-SHIRTS TRINITYより種類は豊富)。

サイトが各商品デザインが並ぶ独特なデザインになってて面白いです。まずは気に入ったデザインから選ぶ感じになっています。

ただそのためショップ単位ではカテゴリーで探すことができないです(サイト全体ではできます)。

Tシャツメインのサイトで比較するとどうしてもT-SHIRTS TRINITYの方が使いやすくて良いですね。

ショップ機能の中で一つ良い点はTシャツなどの色違いを一覧で並べて表示できるところです。一度に見れた方が選ぶのに迷ったときはすごい便利だと思います。

SUZURI

GMOが運営するグッズ作成・販売サイトです。

大手ということもあってグッズ作成はすごくやりやすいです。グッズの種類も豊富でTシャツなどの衣類、スマホケース、トートバッグ、グラス、ノート、タオルなどかなりいろいろ作れます。いいねなどの機能も充実していて使いやすいです。

ただね。。

ショップ機能がクソ。作ったものをまとめる機能が無いです。オモイデという変な名前のフォルダのような機能があるのでカテゴリー分けっぽくはできますが、これはお気に入りをまとめるような感じの機能のようです。

せっかくいろんなグッズが作れるのにショップページを整理できないとお客さんが欲しいものを見つけられないんですよね。

あとマージンを一括で設定できるシステムになってるのは便利なんだけど個別に設定できないのがすごい問題。Tシャツとかならマージン高くてもいいんだけどステッカーとかをTシャツと同じマージンにしちゃうとすごく高くなってしまうんですよね。マージン変えたい場合は別にもう一回画像アップロードしないといけないとなると結局全部別々にやるはめになるんですよね。。

ほかにもあるけど

他にもまだまだたくさんあるようです。ただ、サイトとしても販売してくれるような形式になっていないところは使う利点が低いように思って使っていません。

もちろんどのサイトでも自分で集客しなきゃ売れないことには違いはないですが、人気が出たりしたときに「おすすめ」や「人気商品」として扱ってくれるサイトの方がモチベーションアップにつながるので良いですよね。

最近話題のBASEも使ってみたんですが正直いろいろ面倒臭いです。BASEは実際に商品を在庫として抱えて販売する形式でないとあまり利点は無い気がしました(手続きが面倒なのと、単発発注になって高くなる)。

グッズ作成はどのサイトも画像をアップして配置する程度なので気になる方はとりあえず一度試してみることをお勧めします(‘ω’)ノ

Pocket

inwan

コメントを残す