日記

生きることに自信がなくなってきたら日記をつけよう

人生ぜんぜん思い通りにいかなくて「俺の人生っていったいなんなんだ。。」と独身彼女なしで41歳を迎えた私は思いました(関係ないけどバカボンのパパも41歳だよね)。

毎日何かしらしてはいるはずだけど何も結果を出せていないので「自分は何もやっていないんじゃないか?」なんて思ってしまったり。。

もしくは日々それなりに努力してるつもりでも全然努力が足りないんじゃないかと自分を責めたりしてしまうこともしばしばあります。

歳をとって時間の流れも速くなって日々のことなんてほとんど記憶に残らない。

「俺、結局何もしてないんじゃ。。」

なんて考えてしまって毎日気持ちだけが焦って何も楽しめなくなってしまいます。

そんな自分の人生に自信がなくなってきたら日記をつけてみることをお勧めします。

 

ちなみにこの記事はめの子Blogさんの

この記事を読んで自分も日記について書いておこうと思ったのがきっかけです。

やったこと日記

日記といってもいちいち文章にまとめるのなんて面倒だし、なにかしら感想とか考察とか書くのも面倒くさい、という面倒くさがり屋で絶対に続けられない性格の私。

だからやったことだけ書いておくようにしました。

「ブログを1記事書いた」とか

「ブログのカスタマイズについて調べた」

程度でOK。余力があればもう少し内容について書いてもいい。とりあえずやったことを書いておく。

大事なのは「私は何も努力していないんじゃないか。。」というネガティブな感情を打ち消す事実をコツコツと積み上げていくことです。

気分が落ちたときに日記を読み返して「俺はちゃんと頑張ってる!」という根拠を作ることです。

無料ブログが便利

日記は無料のブログサービスを使って書くと楽ちんです。ブログサービスはスマホでもできるので寝るときとか移動中に書くことができます。

ブログサービスはどこでもいいんですが私ははてなブログを使ってます。はてなブログだと無料でも3つまでブログを作ることができます。なのでその一つを日記用に非公開設定で作っています。非公開設定にしておけば誰にも見られないので安心です。

ブログの良いところは月間アーカイブの一覧でどれだけ続けているかわかるところです。アーカイブに表示される記事数が増えてくるとなんだかとても日々が充実しているような気がしてきます。正直、日々の内容よりこのアーカイブが充実していくことが自分の日々の充実の証みたいなもんです(;^ω^)

ちなみにタイトルは日付にしてます「2019-12-2」みたいな感じにしてます。

まとめ

毎日のやったことだけをシンプルに書き続けます。それだけ。

 

「自分は何もしていないんじゃないか。。」なんて生きてることに自信がなくなってきたら「やったこと日記」をつけてみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.