keepout

ゲームセンターにあったかのようなレトロ風シューティングゲーム

昔のゲームセンターにあったかのようなそんな感じのシューティングゲームを作ってみました。

このゲーム、見た目はシンプルですが操作が難しくなかなか遊びごたえのあるものに仕上がってます。

ぜひ一度プレイしてみてください。

KEEP OUT

ゲームを埋め込んであります。下の画面でそのまま遊ぶことができます。

操作方法

PCの場合

WASD・・・方向入力、キャラ移動

右クリック・・・決定、バリアON/OFF

画面クリック・・・弾発射

Enterキー・・・スタート、ポーズ

スマホ、タブレットの場合画面下のコントローラーで操作

方向キー・・・方向入力、キャラ移動

Aボタン・・・決定、バリアON/OFF

Bボタン・・・オート連射

画面タッチ・・・弾発射

スタートボタン・・・スタート、ポーズ

遊び方

このゲームは攻撃用の砲台で敵を攻撃し、防御用のシールドロボットで敵の攻撃を防ぐ、という2つの操作を同時に行います。

砲台は撃ちたい方向をクリックまたはタッチするとその方向に発射します。シールドロボットにも当たり判定があるので注意してください。

シールドロボットは自由に動き回ってバリアを張って敵の弾を防ぎます。バリアを張っている間はエネルギーが減っていくので張りっぱなしに注意してください。バリアをOFFにするとエネルギーが少しずつ回復します。

ゲームはレベル10まであります。レベルが上がると敵の出現間隔が短くなって難しくなっていきます。

砲台がやられると即終了です。

レベル10をクリアするか砲台がやられると得点計算画面に移ります。

残っているビルの数×10000点のボーナスがあります(レベル10クリア時のみ)。シールドロボットは破壊された回数×ー3000点になります。

うまく高得点を狙えるように頑張ってください。

制作についてのあれこれ

想像より操作が難しくなった

たしか最初のアイデアは凄くシンプルで攻撃と砲台が前後になって並んでいてそれをどちらも左右に動かしながら遊ぶようなものでした。

そのアイデアから実際に形にしていく際に、「シールドロボットは自由に動くようにしよう」となり「なら、砲台は固定で」と変わっていき、出来上がってみたら想像よりも操作が難しいものが出来上がってしまいました(^^;)

試作段階で「うわぁ、むずかしい」と思いながらも「ま、慣れれば楽しいんじゃない?」という甘い考えで最後まで仕上げました。

まぁ個人制作だから細かいことは気にしない(笑)

レトロゲーセン風に仕上げてみた

もともとはカジュアルゲーム的な感じでレトロ風とか意識はしてなかったんですけど、作っていくなかでレトロ風な方がしっくりくるなっていう気がしてきて。

そこから画像をそれっぽくしてみたりフォントをドット風のにしてみたり、それっぽくなるようにやってみました。

自分ではけっこう良い感じにできたと思ってます。

敵の動きを頑張った

敵の動きをどう制御するか?ってのはプログラミングの脱初級レベルだと勝手に思ってます。

このゲームの敵キャラは複数の動作パターンを持っています。

例えば「真っすぐ飛んでくる」「一回転する」「まっすぐ飛んで出ていく」みたいに3つほどのパターンを順に動いています。文字だけ見ると簡単な気がしますが、これを一つひとつの動きをまずプログラムで作り、それを順番に動かすプログラムも作ります。

うまくデータと制御を分けて書けるようになると奇麗なプログラムが出来上がるんだろうと思います。

実務経験が無いので自分のプログラムがどれくらいのものなのか正直わからないんですが、まぁ良く出来たんではないかと思ってます。

ゲームの難易度

レベルが上がると敵がどんどん出てくるようになります。

正直、最後はニュータイプでもない限りビルを守るのはほとんど不可能に近いです(^^;)

まぁそういう理不尽さもレトロゲーム風だと思ってもらえるとありがたい(笑)

他にもゲームあります

こんな感じで適当にゲームを作ってます。ほかにもゲームがあるので気になる方は私のゲームサイトに遊びに来てください。

enchant.jsを使ったゲーム開発技術ブログもあるので「ゲーム作ってみたい!」って方もぜひ一度見に来てくださいな。

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.