豚のグリル レモングラス風味

レモングラス風味のタレに漬けて作る豚のグリルの作り方

ベトナムのレモングラス風味の豚のグリルです。

味は少し日本の生姜焼に似ているような感じですが汁気がありません。

レモングラスはペーストや食用には根元から1/3くらいまでの部分を使います。残りの部分はサテの串にしたり、煮込みなどの風味づけに利用します。

1cmくらいの厚切りの豚肩肉があれば良いのですが、なければしょうが焼用の豚肩肉でもいいと思います。ロースではあまりおいしくないのでお勧めしません。肉は筋を切って叩いておくと焼くときに反り返らず軟らかく出来上がります。

シーズニングソースは大豆が原料の醤油の仲間です。なのでこの料理は日本人にとって慣れ親しんだ味に近く、すごくご飯に合って勧めです。

材料(4人前)

豚肩肉 500g

◎漬け汁

レモングラス 1本(根元から1/3)
にんにく 1/2本
玉ねぎ 1/8個
シーズニングソース 大さじ1
ナンプラー 小さじ2
ブラックペッパー 少々
パームシュガー 小さじ2
お酒 小さじ2

作り方

1.漬け汁を作ります。ちょっとたいへんですが野菜はおろし金でおろします。それと調味料をすべて混ぜ合わせます。
2.豚肩肉は筋を切って叩いて①に漬けて2時間くらい置きます
3.フライパンで焼きます
4.好みで残った漬け汁を加えて煮てください
5. 火が通ったら一口大にカットしてお皿に盛りつけて完成です!

好みでライムを絞って召し上がってください。

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.