自画自賛のブラウザゲーム紹介

自画自賛のブラウザゲーム紹介

おしっこ忍者

私は個人でブラウザゲームを作って公開しています。

私がブラウザゲームを作り始めてもうかれこれ4年以上が経ちました。

最初は本当にカスみたいなゲームしか作れませんでしたが最近はかなりクオリティも上がってきました。

またブラウザそのものもゲームを作れる環境がパワーアップしてきて、ある程度のものであればスマホアプリにしなくてもブラウザゲームで十分遊べるものが作れるようになっています。

ということで今回は私が作ったブラウザゲームの自信作をいくつか紹介したいと思います。

秘密警察ギャボリン第1話

秘密警察ギャボリン第1話

私がゲームを作り始めてまだ1年もたっていないころの作品ですが自分の作ったゲームの中でもトップ5に入るくらいお気に入りのゲームです。

ストーリーは謎のヒーロー「ギャボリン」がテロリストから街を守るという話ですが、ゲーム中はストーリー関係ないです(^^;)

ゲームはテロリストが仕掛けた爆弾の時限装置を破壊することが目的です。ただし時限装置の周りには防衛システムが守っていてそいつらに当たらないようにうまく狙わなければいけません。

ポチポチ押すだけのシンプルなゲームですが良い感じにくだらなさを加えてかなり自分好みに作れたと思っています。

コスモファイター

ゲームを作り始めて2年が経った頃の作品で自分の作ったゲームの中では一番きちんと一本のゲームとして仕上がっている作品です。

プログラミングをしたことない人にはただの古臭いシューティングで簡単に作れそうに見えるかもしれませんが、これをプログラミングだけで作るのは実際けっこうハードルが高いです。2年間いろいろなゲームを作って知識を貯めてきた結果ようやく作れるレベルに達したわけです。

ゲームとしてはかつての王道シューティングゲームでとてもシンプルに出来ています。敵が個性的に動き回るところが私のシューティングゲームに対するこだわりです。

全4ステージ。難易度はそんなに高くないので数回プレイすればクリアできると思います。

コスモレスキュー

3年目はついに憧れのサイドビューアクションゲームに本格挑戦を開始しました。

スーパーマリオのような横スクロールのアクションゲームって実はけっこう作るのが難しいです。クオリティが低くくてもOKならまだ簡単ですがそこそここだわると一気に難しくなります。

このゲームではマップと自機キャラクターの当たり判定(角で滑る)やパップの移動の仕方など遊んでても気づかないであろう所に気を使って作っています。

ゲームとしては遭難している仲間を救出して戻るだけなんですが宇宙船の操作が難しいので見た目より難しいゲームになっています。

おしっこ忍者

そして4年目の今年の最新作がこの「おしっこ忍者」です。

おしっこで戦うなんてふざけた内容ですがゲームはけっこうしっかり作っています。

特に見た目のレトロ感はかなりブラウン管テレビの感じを再現出来てるんではないかと自画自賛しております。

プログラミング的にはけっこう過去の作り方から変更していて新しい境地に入った感じです。

遊ぶ側からしたら何一つ目新しいことのない普通のゲームに思うと思いますが「普通のゲーム」と感じるレベルに出来上がっているのであれば作った側からしてみればかなり良い出来だと言って良いと思います。

ゲームとしてはランゲーのような横スクロールで妖怪を倒していくだけです。目ん玉の化け物を倒すとクリアになります。めちゃくちゃシンプルな内容ですが見た目のかわいさと違ってけっこう難しいです。

 

他にもたくさんゲームあります

今回はおすすめゲームを4本紹介しましたが他にもたくさんゲームがあります。パズルゲームもあります。

気になる人はぜひ一度サイトに遊びに来てください(‘ω’)ノ

Pocket

inwan

コメントを残す