炊飯器なんぞいらない。米はガスコンロで炊け!

炊飯器って便利ですよね。米を研いで水入れてスイッチ押すだけで50分後くらいには最高の白飯ができてますもんね。

 

うん。便利なんだけどね。

 

いる?

 

そこそこ人数のいる家庭なら必要でしょうが私のような一人暮らしや夫婦だけの世帯には必要なくない?なんておもい始めた今日この頃。

きっかけ

わたしもこの間までは炊飯器を使ってました。使ってはいたけれどいくつかの不満もありました。

炊飯器は便利なことに保温機能もついていますが、保温機能ってあんまり長時間使うものじゃないじゃないですか?丸一日なんて保温してたら黄色く変色します。

でも一人暮らしの人間って仕事したりなんだかんだしてると一日以上保温で置いておくなんてしょっちゅうあるわけです。それで変色するなんて保温機能クソだな、って思うくらい放置するわけです(まぁ自分が悪いんだけどさ)。

かといって毎回ちょっとだけ炊くのも面倒なので、いつごろからかある程度炊いて小分けして冷凍するようになりました。

 

そんな生活をしてたらつい最近炊飯器が壊れました。

 

最初は何も考えず「新しいのを買おう」と思っていたんですが、ただ、炊飯器は安いのだって1万円近くはする。貧乏な自分にその出費はまぁまぁでかい。そこで「今の自分に炊飯器は本当に必要か?」という疑問が湧いてきたわけです。

ガスコンロで米を炊けばいい

お米なんて炊飯器やなくたってコンロさえあれば炊けます。だってキャンプで飯盒で米を炊くじゃないですか。コンロだって同じ。

ガスコンロがあるなら炊飯器は必要ない。

そう思い始めるとなんだか炊飯器を置いているスペースすら無駄になってるようで炊飯器が嫌いになってきました(笑)

 

ただ、ガスコンロで米を炊くにはちょっとコツがあるのでそれを以下に紹介しておきます。

ガスコンロでのお米の炊き方

ごはん
私が鍋で炊いたごはん

底の厚い鍋が良い

何度か米を炊いてみてわかったことなんですが鍋底は厚い方が良いように思います。

鍋底が薄いとコンロの火の熱が底を通過してダイレクトに米に伝わるようになります。

お米って暖かくなってくるとネットリとしてきて焦げやすいので薄い鍋底だと底が黒焦げになる可能性がとても高くなります。

できるだけ底が厚くなっている鍋を用意しましょう。ネットで調べると炊飯用の鍋なんかもあります。

ちなみに私は業務用の小さい寸胴を使っています。

水の分量

普通の鍋には炊飯器のように水の分量を教えてくれるメモリなど無いのでどれくらいの水を入れていいのかわからない人がけっこういるじゃないかと思います。

水の量はコメの量に対して1.1倍~1.2倍くらいが良いと思います。重さではなく体積なので計量カップで計ってください。

炊き方

まずは中火くらいでゆっくり沸騰させます。強火でやると底が焦げ付く可能性があるので中火くらいが良いと思います。

時間は計りません。沸騰するまで煮ます。

沸騰して吹きこぼしてきたら弱火にします。私の場合は鍋底に炎の頭が当たるかどうか位の火力がちょうどいい感じです。

この状態で10~15分ほど置いておきます。湯気の出がほとんど無くなってきたら火を消します。

火を消すのが遅いとお焦げができたり黒焦げになったりします。ただ、ここの見極めはちょっと難しいです。慣れるしかない。

あとは10分ほど置いて十分に蒸らしてください。

まとめ

・お米はガスコンロで十分炊ける

・鍋は厚底の方がいい

・水は米の1.1~1.2倍

・中火で炊いて沸騰して吹きこぼすまで煮る

・弱火にして10~15分ほど、または湯気がほとんど出なくなるまで煮る

・火をけして10分ほど蒸らす

一人暮らし用のショボい安い炊飯器ならガスコンロで炊いた方が味も美味しい気がします。

リンナイ お料理グッズ 炊飯鍋(3合) RTR-300D1

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。