東南アジアの屋台料理!牡蠣のオムレツの作り方

今回紹介するのは東南アジアの屋台で売っている牡蠣のオムレツ。シンガポールが発祥のようです。

牡蠣を炒めて卵でとじるような感じですが、普通のオムレツとは違っていて、卵を入れる前にコーンスターチを入れます。こうすることで牡蠣の旨味を閉じ込めつつ独特の食感が生まれます。
本来はスイートポテトスターチをつかうようですがコーンスターチでつくります。スイートポテトスターチというとなんだか珍しいもののようですがただのサツマイモでんぷんです(笑)片栗粉でもできますがとろみが強すぎてあまりうまくできないです。

また本場ではかなり小さめの牡蠣を使いますが、日本ではまず手に入らないサイズなので牡蠣を崩して使います。牡蠣を崩すと牡蠣の旨味が外に出てしまいます がコー ンスターチで閉じ込めるので問題ありません。大きいままでは火が通るまで時間がかかりますし、卵とうまく絡んでくれません。

ソースは甘辛いチリソースです。市販のチリソースのままでもいいですが、好みの味に調整するとより美味しいです。
ソースのレシピはすべて混ぜて鍋で一煮立ちさせて冷ますだけです。

材料(2人前)

コーンスターチ 小さじ1
大さじ1と1/3
ナンプラー 少々
1個
牡蠣 3~4個
万能ねぎ 適量(小口切り)
パクチー 好みで

◎ソース

チリソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
スイートチリソース 大さじ3
タイのオイスターソース 大さじ2
1/2カップ

作り方

1、フライパンに油を敷き牡蛎を焼きます。牡蛎は焼きながら木べらなどで崩します。

2、牡蛎に少し火が入ったら水溶きコーンスターチを流しいれてフライパンに広げます。

3、溶き卵を流しいれてフライパンに広げます。蓋をして軽く蒸し焼きにします。

4、程よく火が通ったら二つ折りにして皿にのせます。ネギ・パクチー・ソースを添えて完成です

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。