サクサクぷりぷり!エビ春巻きの作り方

エビを春巻きの皮で巻いて揚げるだけの簡単料理です。

サクッサクッに揚がった春巻きの皮と中の海老のぷりぷり具合がなんとも言えない美味しさなのです。

春巻きの皮は一本に一枚使うと食感が悪くなるので半分だけ使います。

多少巻き方にコツがありますが、それ以外には説明することもないくらい簡単な料理です。

ソースはスイートプラムソースという梅の甘酸っぱいソースがあれば東南アジア感が出ます。

なければスイートチリでも問題ないです。

材料(20本)

海老 30尾
春巻きの皮 10枚

作り方

1.海老は20尾は尾の部分を残して殻を剥きます。10尾は全部剥きます。背ワタを取り除き、片栗粉でよくもんで水で洗い流して汚れを取ります。

2.尾付き海老は腹の部分に軽く切り込みを入れまっすぐ伸ばせるようにします。尾無しの海老はみじん切りにします。

3.尾付き海老とみじん切りの海老に軽く塩コショウします

4.春巻きの皮を対角線に半分に切ります(三角形にします)

5.春巻きの皮を敷き、尾付き海老の腹に海老のみじん切りを塗り、尾付きエビの尾の部分が春巻きの三角形の一番長い辺から出るようにおきます。

6.海老が収まるように巻きます。尾の部分に隙間ができないように最後に少し織り込むように巻きます。

7.端っこを水溶き小麦粉でとめます

8.油でカラッと揚げて完成です!!

説明じゃわかりにくいかもしれませんが尾が出ているのでその周りに隙間を作ってしまうと中に油が入ってしまうので気をつけてください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。