生春巻き

ベーシックなのがめちゃウマい!おいしい生春巻きの作り方

女性に人気の生春巻き。

たくさんの野菜と海老や豚肉が入っていてヘルシーで美味しい包まれたサラダです。

美味しい生春巻きはソースを付けなくても美味しいです。素材の味っていうんでしょうか、健康的な自然の味ですね。

世間にはいろんな生春巻きのレシピがあります。ライスペーパーで包めばなんでも生春巻きになります。思いつきでいろんなものを巻いてみるのも良いと思います。

でも今回はベーシックに。なんでも基本が大事。

YouTube動画あります

実は数年前にYouTubeに動画上げてるんですよ。この生春巻きだけは再生数がかなりあります。

でも登録者が全然なので収益化できないんですよね(´;ω;`)

みんな登録してね。

 材料(生春巻き1本分)

ライスペーパー 1枚
海老 2尾
豚バラスライス 1枚
大葉 1枚
サニーレタス 適量
きゅうり 適量
人参 適量
大根 適量
ニラ 適量
ビーフン 適量

上記は1本分の材料ですが作るときは数本まとめてつくると思うので作りたい分だけ用意してください。分量の書いていない野菜は目分量です(^_^;)きゅうりの場合だと生春巻き4本分でも1本使いきれないくらいだと思います。

 下ごしらえ

では調理に入りましょう

まず、海老、豚バラスライス、ビーフンを茹でます。

私は面倒臭いので一つの鍋で順番に茹でます。

まず海老から茹でますが、お湯があまり高温過ぎると良くないので沸騰手前くらいの温度で茹でます。茹であがったら冷水に取って冷ましておきます。

エビを茹でたお湯に豚バラをしゃぶしゃぶの容量でサッと茹でます。これも冷水に取って冷ましておきます。

最後にお湯を沸騰させてビーフンを茹でます。お湯に海老と豚バラの旨味が出ていると思うのでビーフンに吸ってもらいます。これで美味しくなると私は信じています(お湯を変えるのが面倒なだけですが)で、これも冷水で冷まして水気を切っておきます。

海老が冷めたら半分にスライスします。

豚バラはキッチンペーパーで良く水気を切っておきましょう。

次は野菜です。

人参、大根、きゅうりは薄く細く切りましょう。切り方はご自由に。包丁が苦手な人はスライサーで薄くスライスしてから千切りにしましょう。この野菜たちは太く切ってしまうと食べるときに固く感じてしまうので気をつけましょう。

大葉は半分にカットしておきます。

ニラは生春巻きの長さくらい(12cmくらい?)にカットしておきましょう。

サニーレタスは適当にちぎっておきます。

↓準備完了した具材達です↓

生春巻き材料

 生春巻きを巻きます

まず綺麗なタオルを用意して水で濡らしてしぼってからテーブルに広げます。

ライスペーパーを用意して両面を水でサッと濡らして濡れタオルの上に置きます。何本も作る場合はタオルに載るだけライスペーパーを並べると一度に作れて楽ちんです。

では具材を並べます。並べ方の基本としてはまず、ライスペーパーの上半分と下半分を分けて考えます。これは巻くときに下半分が内側になり、上半分が外側になって具材がライスペーパーから透けて見えるからです。ですので上半分の方は透けて見えることを意識して具材を並べます。

まず、海老をカット面を上に(エビの表面が下に)なるようにライスペーパーの上半分の真ん中あたりに並べます。その上に大葉の表面が下になるように並べます。これで生春巻きの表面が海老と大葉で美しく見えます。

生春巻き巻き方1

次に下半分にほかの具材を載せます。こちらは外から透けて見えないので適当に置いて良いです(^.^)太さが左右均等になるように置きましょう。

生春巻き巻き方2

では巻きましょう!!

ライスペーパーを濡れタオルから破らないように気をつけながら剥します。そしてそのまま下半分の具材を巻きこんでしまいます。下半分の方は太さが均等になるように多少引き締めるように巻きます。きつくやりすぎると破れるので気をつけましょう。多少なら破れても上半分を巻くと隠せます。

左右を折り込みます。カットせずに提供する場合は折っておいた方が綺麗だと思います。カットして提供するなら折り込まなくてもいいと思います。

生春巻き巻き方3

最後に上半分を巻きます。ここは軽く巻きます。ここで破れたら修正不可能なので気をつけましょう。

これで完成です!!

生春巻き巻き方4

カットしてカッコよく盛りつけるとこんな感じになります(^.^)

生春巻き

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2020 俺のSPACE | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.