適当にトマトソースパスタをつくる

今日はトマトソースのパスタを作ります。トマトソースと言ってもホールトマトの缶詰をジューサーにかけるだけです。トマトソースを作ったりしません。

また種を濾したりなんてこともしません。そんな細かいことを家で作るときに気にすると料理が嫌になりますからね。家では手を抜く!大事なことです。

 材料

材料はだいたいです。ホールトマトは1缶ジューサーにかけますが使うのは100ml~150mlくらいです。

パスタ 90g
ホールトマト 150ml
オリーブオイル 15ml
にんにく 1片
とうがらし 好みで
適量
バジル あれば
パルメザンチーズ 適量

つくりかた

まずはホールトマトの缶詰をジューサーにかけます。どばっと入れちゃいましょう。

ジューサーはそんなにいっぱい回さなくてもいいです。トマトがきれいに潰れてくれればOKです。

今回種を取り除いたりはしません。でももし気になる方はザルで濾してください。なかなか面倒なのでたぶん嫌になると思いますけど。

トマトパスタ作り方1

できあがったら容器に移して保存しましょう。100均で売っている500mlの容器が便利です。写真じゃわかりづらいですが縦長の容器です。液体とかはこういうタッパが使いやすいです。

トマトパスタ作り方2

ではフライパンにオリーブオイルとにんにくと唐辛子を入れて火にかけます。にんにくは潰したものを入れてます。唐辛子は好みで入れてください。無くてもたくさんでもお好きにしてください。

パスタはソースを作り始めるときに茹で始めるくらいが良いと思います。簡単なソースなら茹であがりに余裕で間に合います。

トマトパスタ作り方3

にんにくと唐辛子は香りを移したらグッバイです。

でホールトマトを入れます。入れるときは油がはじくことがあるので気を付けてください。

入れたら鍋を回して油とトマトを馴染ませます。馴染ませないといつまでも油がバチバチはじいて危ないしうるさいです(^_^;)

トマトパスタ作り方4

しばらく煮ます。煮詰めることでトマトソースが美味しくなります。塩をちょこっとたしておきます。バジルは無くてもいいです。ていうか家に普通ないしね。オシャレ感を出したいなら買ってきましょう。

トマトパスタ作り方5

ソースが程良く煮詰まったらパスタが茹であがるまで火を消して放置しておきます。

パスタが茹であがったらソースと絡めます。あまりにもソースが冷えていたら火を付けて温めますが、たいして冷えて無ければ火を付けなくてもOKです。

味見をしてちょうどいい塩加減にしましょう。仕上げにエクストラバージンオリーブオイルを加えると本格風です。

トマトパスタ作り方6

あとは皿に盛りつけて完成です。3回くらいに分けてクルクルとひねって盛れば高く盛れます。

パルメザンチーズは好きなだけかけてください。

好みでブラックペッパーをかけても良いです。

適当に作っているのに本格風な仕上がりですね(自画自賛)

トマトパスタ

あとがき

トマトソースのパスタはこんな手抜きでも美味しいです。あとは具を変えるだけで色々作れちゃいます。ベーコン入れたり、なすを使ってみたり、オシャレにモッツァレラチーズ入れてみたり、シーフードとかでもいいですね。うまいと思うやつはだいたい何入れてもうまいと思います。

あ、あとこのトマトちょっと酸味があります。私は酸味があるほうが好きなんですけどそうじゃない人はちょっと砂糖を入れると酸味が消えて甘い感じのトマトソースになると思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。