パクチー&セロリが美味しいタイの春雨サラダ!ヤムウンセンの作り方

育ってきた~環境~がぁ~ち~がうからぁ~あぁあ~♪

セロリ好きですか?私は好きです。

ちなみにどうでもいい話ですが、私の趣味はギターでありまして、山崎まさよしさんの「セロリ」を弾き語りできます(ドヤ顔)。

タイの春雨サラダ。
「ヤム」は「和える」、「ウンセン」は「春雨」の意味だそうで、なるほど、春雨サラダか、となりますが、これは私たちの知っている冷たい春雨サラダとは違い温かいんです。茹でたてほやほやをいただく春雨サラダです。
ヤムウンセンには海老、イカ、豚ミンチ、きくらげなど具が入っていて、この具を茹でて、さらにその茹で汁で春雨を茹でることで具から出た旨味を吸わせて、温かいうちに和えて食します。

味付けはナンプラー、砂糖、ライム、酢、にんにく、唐辛子と非常にシンプルです。

この料理の問題点はパクチーとセロリです。嫌いな人が多い!!ですが、入っていないとおいしくないです。パクチーが苦手な人と一緒に食べるときは少量を細かく刻んで混ぜちゃいましょう。苦手ない人も「なんか変わった味」くらいで気付かず食べますよ。

材料(2人前)

海老 3尾
イカ 5切れ(一口大)
豚ひき肉 30g
春雨 15g
赤玉ねぎ 1/8個(スライス)
きくらげ 5g
セロリ 4cm分(スライス)
万能ねぎ 数本分(3cmカット)
パクチー 適量

ドレッシング

ナンプラー 大さじ1
小さじ2
砂糖 小さじ2
にんにく 少々(みじん切り)
唐辛子 少々(一味でもOK)
ゆで汁 大さじ1と1/2
ライム 1/8カット

作り方

1.きくらげは水に浸けて戻しておきます。
2.ドレッシングは茹で汁とライム以外を混ぜておきます。茹で汁とライムは最後に調節しながら加えます。
3.お湯を沸かし海老・イカ・きくらげ・豚ひき肉を順番に茹でます。豚ひき肉はアクが出るので一番最後に茹でます。手ごろなザルに入れて茹でると次の工程が楽です。
4.茹であがったら具だけをすくい出し、アクを取り除いて春雨を茹でます(うまみを吸わせます)
5.茹であがったら熱いまま材料をボールに入れ、野菜とドレッシングと混ぜ合わせます。茹で汁を加えて塩加減を調整します。ライムを搾りいれて酸味と甘みを調整します。完成!!

出来立ての温かいうちに食べましょう。冷めてくるとおいしさが半減します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。